AISの技術

AISでは、熟練工の匠の技と、次世代の技術の両方が活かされています。
匠の技を受け継ぎながら、先端技術にも尻込みしない。常に時代を生き抜ける町工場を目指しています。

3次元CADを用いたものづくり

3次元ソリッド板金システム(シートワークス)の設計機能、検証ツールを活用します。これにより、ソリッドモデル、図面作成、薄板の展開、鋼材解析をしての効率的な設計、生産を実現できます。

深曲げ加工

箱物などの製作において、出来るだけ、曲げにて加工することに、こだわります。3種類のグースネックの金型を使い分け、深曲げ用の中間板を連結した、深曲げ加工を得意としています。

ロボット溶接機を駆使した筐体ものの溶接加工

青白い光を放ち、生きているかのように動くロボット溶接機。長年培った板金技術で、製品ごとに独自の溶接治具を作成。正確なプログラミングをもとに、精度の高い溶接を、大量かつスピーディーにおこないます。

AISは、意外とハイテク!
ぼくもこう見えてメカガメラ。

板金に関するご相談、お見積りのご依頼などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら >
ページトップへ