職人紹介

イケメン職人で(一部では)知られるAIS。その中からほんの一部を紹介します!
同じ作業着に身を包んでも、隠し切れないイケメン度の高さ。しかしその実力は、見た目以上!

製造部 製造第2課課長A.S.

AISのイケメン職人リーダーで、溶接へのこだわりは絶対にゆずらないサムライ職人。年に3回は髪型を変え、おしゃれ職人を自負している。
一男一女の良きパパ。運動会は欠かしたことがない。趣味は釣り。特にヘラブナ釣りが大好き。ただ、今の収入では理想の道具をそろえられない。

得意技術
溶接(できるのは溶接オンリー)。溶接に生き、溶接を極める。
好きな工具
溶接を支える魔法のハンマー。決して他人にさわらせない。
こだわりの何か
誰よりもうまく、誰よりも美しく溶接する。自分にしかできない仕事は燃える。生産性など考えたこともない。
A.S.
仕事への意気込み
曲げで寸法が出ていなくても、溶接できっちり寸法をおさめよう。
外観重視の製品は、驚くほど美しく仕上げよう。
それがイケメン職人の私の仕事だ。

製造部 製造第1課主任S.Y.

AISの若き曲げのエース。夜遅くまで曲げを追求し、その成長は著しい。常に工場全体を把握し、製造部長を陰から補佐する心やさしき独身社員でもある。
趣味はお馬さん。2014年の秋は、自ら曲げる製品寸法同様、順位をピッタリ当て続け、尊敬と羨望のまなざしを集めた。

得意技術
深曲げ。自らDr.Y BENDと称する腕前。
好きな工具
3本ロール。やさしい囁きできれいにRに曲げてゆく。
こだわりの何か
仕損なしの箱物曲げ。ベンドCAMを駆使しながら、正確に、鮮やかに箱を折り曲げる。
S.Y.
仕事への意気込み
お客様には、品質の高い製品をお待たせせずにお届けしたい。
工場では、自分の正確な曲げ寸法で、次工程の溶接をやりやすくしたい。

製造部 製造第1課Y.K.

未経験者としてスタートし、いまでは現場で加工をこなす、まだ珍しい女性の職人。2人の娘の「ママ、カッコいい」の言葉に励まされながら、ものづくりに邁進している。
趣味(好物)は辛いもの。マイ一味唐辛子を持ち歩き、昼の弁当時にも、味噌汁やスープにピリッとひと味加えて味わう。

得意技術
バービットを装着させたタッピング加工。
好きな工具
80年式タッピングマシン。改造したタッピングマシンは、奥行き550mmまで加工できる。
こだわりの何か
高速加工されるタッピングマシンは、その品質を見極める「目が命」。アスリート並みの視力トレーニングが欠かせない。
Y.K.
仕事への意気込み
タッピングのストロークと製品の送りは、ミリ単位で加工している。
特にM4タップ加工の正確さ、スピードは自信があり、誰にも負けない。
唯一のライバルは、EM-MIIである。

製造部 製造第1課K.S.

AISきっての足踏みスポット溶接職人であったが、バイクの事故で微妙な踏み込み感覚を失い、タレパン職人にコンバートした。最新のタレパンEM-MIIを迎え入れ、使いこなすべく日々奮闘中。
趣味は6歳年下の奥方との中国語での会話。語学力を磨き、大陸との取引を視野に入れている。

得意技術
手動ネスティング。AMNC 3iで展開し、指示書を見ながら頭の中で積分を繰り返し、歩留まり良く、加工をしていく。
好きな工具
Oil-32S。100mmノズルを駆使してオイルを塗布し、金型の摩耗を軽減。製品をバリなく打ち抜いていく。
こだわりの何か
抜き終わった製品を精妙巧緻にパレットに並べること。公差0.5mm以内に並べて、次工程へ送る。
K.S.
仕事への意気込み
ブランク加工は、製品の打ち抜き品質とともに、製品性も要求される。ヒットレート(単位時間当たりのパンチ数)を記録し、日々記録更新に励んでいる。

爬虫綱カメ目ヌマガメ科カメ吉

ある日迷い込んできた、いわゆるミドリカメ。どなたかのペットかもしれないと、地域で呼びかけたが名乗り出はなく、そのままAISのマスコットに就任。社内では「社長の分身」というウワサもあるが、社長もカメもきっぱりと否定している。

得意技術
究極の省エネ技術(冬眠)を持つ。
好きな工具
不明
こだわりの何か
社長に対しては態度が違う。
カメ吉
仕事への意気込み
夏期はフルタイム勤務、冬期は長期休業する、働き方改革を実践中。

板金に関するご相談、お見積りのご依頼などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら >
ページトップへ